スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Androidアプリ作成_05-ボタンがあるアプリ-

ボタンの配置とラベルの編集方法について紹介します。
早速、画面レイアウトにボタンを配置していきます。
Eclipseでmain.xmlを編集できる状態にしておいてください。

ボタンの配置

ビューボックスの中にある[ボタン]をレイアウトに向かってドラック&ドロップします。
eclipse0106.png

ボタンラベルの編集

ボタンラベルとは、ボタンに書いてある文字列のことです。
現在は[@+id/Button01]となっていますが、[PUSH]に変えてみましょう。

①追加したボタンを選択します。
②プロパティから[text]を探して[Resource Chooser]を開く。
eclipse0107.png

③[Resource Chooser]で[New String]を選択します。
④設定画面で下記のように入力して[OK]します。
※1.ストリング:PUSH  ※2.New.R.String:button_label
eclipse0108.png

⑤[Resource Chooser]で追加した[button_label]を選択して[OK]にします。

以上で、ボタンのラベルを[PUSH]に変更できました。

実行すると下記のようになります。
eclipse0109.png

「PUSH」のボタンが追加されました。

次回(ぐらい??)はこのボタンを押すと、何らかの処理を行えるようにしていきます。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Androidアプリ作成_06-これだけ知ってればいいと思う。JAVAの知識-)
次のページ(Androidアプリ作成_04-main.xml(画面レイアウト)-)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。