スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

ubuntu 9.10 をインストール -第2部-

早速、今回は作成したインストールCDをドライブにセットして
PCに ubuntu9.10 をインストールしたいと思います。
最近はWindowsからubuntuをインストールできるツール(Wubiだったかな・・)
もあるみたいだけど・・。まぁ、非公式ツールなんで
今回は一般的なインストール方法を紹介します。
②ubuntu用のパーティションを作る

まずは、ubuntuをインストールするためのハードディスク領域(パーティション)を
作成します。[コンピュータの管理]から「ディスクの管理」を選択して
Windows 7 をインストールしていた領域を削除してしまいます。
削除するのは簡単ですね。
あっけないほど、さっくり「未割り当て」状態になりました。

20070406115114.png


③PC起動時にCD-RからブートさせるためのBIOS設定

まずはPCでCD-R起動できるようにBIOSのboot設定を行います。
PCの電源を入れた瞬間、[F2]キー(環境によっては[F10]キー)を連打!
すると下記のような画面が表示されます。

03.png

マザーボードによって、それぞれ画面は多少違うと違うと思うけど基本は一緒でしょ。
Bootのタブを開いて、デバイス名が表示されてると思うけど
CD-ROM Drive を上の並びに持っていきます。
(Hard Drive よりも上の並びに持ってく)

デバイス表示順が起動時に読み込まれる順番
になっています。
ちなみに上の画面の場合だと、CD-ROM Drive は一番優先順位が低いことになりますね。(これではCD-Rは読み込まれない訳だ)

設定が済んだら、必ず[F10]キーを押して設定を保存させて終了してね。


④Ubuntuのインストール

前準備は以上だね。いよいよインストールするぞぉ。
インストールCDをドライブにセットしてPCを起動します。
04.png

インストールするので、もちろん「Ubuntuをインストール」を選択して[ENTER]!!
あとは、画面の指示に従ってインストールしていくだけ。

結果的に気をつけたところは、パーティションの設定のところだけかな。

「連続する空き領域を使用する」

にチェックを入れる。
間違っても「ディスク全体を使用する」にチェックは入れない。(Vistaが消えちゃう)

9.10はインストール中、スクリーンショットがずらずらと表示される。
なんかワクワクさせるようなスクリーンで見入ってしまいました。

ud11.png


これでインストールは完了!
で、画面の指示に従って再起動する。
ブートの画面でUbuntu(一番上)を選択し起動できるようになりました。

■ubuntu 9.10 のログイン画面
ud13.png
なんか凝ってる感じだね・・

■ubuntu 9.10 のデスクトップ
Screenshot.png

やっぱり、デスクトップひとつとってもM社と比べてセンスがいいよね。

コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Ubuntuと無線LAN接続)
次のページ(ubuntu 9.10 をインストール -第1部-)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。