スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Androidアプリ作成_07-ボタンを押すと終了するアプリ-

android.view.View.OnClickListener を実装して
ボタンを押すと終了するアプリを紹介します。
05で作成したボタンがあるアプリを改造していきます。

前回、javaは定義しまくる言語でその中で『Activity』は
Androidアプリの画面を生成するためのベースになるクラスということを紹介しました。

Activityクラスを継承したクラスにOnClickListenerを実装したクラスを作成していきます。

OnClickListenerは「何かをクリックしたときにある処理を行う」ことができるクラスです。

今回することは、
『何か』にボタンを
『ある処理』に「アプリ終了」を定義してあげることです。

ソースをじっくり見てください。

package com.myandroid.appli;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;

public class MyActivity extends Activity implements OnClickListener{
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);

// ボタンをリスナーへ登録
Button button = (Button)findViewById(R.id.Button01);
button.setOnClickListener(this);
}

@Override
public void onClick(View v) {
// アクティビティの終了
finish();
}
}


<手順>
①「implements OnClickListener」にてOnClickListenerを実装する
②onClickメソッドに処理の内容を記載する
③ボタンをリスナーへ登録する
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Androidアプリ作成_08-ボタンを押すとブラウザ起動するアプリ-)
次のページ(Androidアプリ作成_06-これだけ知ってればいいと思う。JAVAの知識-)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。