スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Visual Studio 2010 Beta 2 をインストール

プログラミング言語とかはわからないけど・・・・・

最近話題のMicroSoftから無償で提供されている
Visual Studio 2010 Beta 2 (日本語版) を使って、
ビジュアル的?にASP.NETプログラミングがしたい!


・Visual Studio 2010 Beta 1 (日本語版)のアンインストール

管理人の環境では、Beta 2 をインストールする前に
以前インストールしていたVisual Studio 2010 Beta 1
アンインストールする必要がありました。

エラーが発生しそうで、不安でしたが
コンパネのプログラムと機能から以下の順番で
特に問題なくアンインストールすることができました。

.NET Framework 4 Extended Beta 1
.NET Framework 4 Extended 日本語 Language Pack Beta 1
.NET Framework 4 Client Profile Beta 1
.NET Framework 4 Client Profile 日本語 Language Pack Beta 1
MicroSoft Visual Studio Team System 2010 Team Suite Beta 1

自動再起動はかからなかったが、念のため全てアンインストールしたところで再起動しました。



・Visual Studio 2010 Beta 2 (日本語版)のインストール

下記からVS2010セットアップ用のvs_vstsweb.exeをダウンロードしてください。
http://www.microsoft.com/japan/visualstudio/try/default.mspx
image00.jpg


vs_vstsweb.exe を実行して指示に従ってインストールします。
ここは画面の指示に従うだけなので特に問題ないと思います。

■インストール中の画面(1時間ぐらい掛かる)
image06.jpg


無事にインストールが完了しました。
ついでに「ドキュメントのインストール」から下記をインストールしました。

Spec Explorer
VS ドキュメント -日本語(日本)
VSTS ドキュメント -日本語(日本)

image09.jpg

それにしても、インストール時間長かった・・・。
大物ツールだから仕方ないかぁ。。


・Visual Studio 2010 Beta 1 起動時の設定

とりあえず、インストールした Visual Studio を起動してみる。
[スタートメニュー]→[すべてのプログラム]→[MicroSoft Visual Studio 2010]
→[MicroSoft Visual Studio 2010 日本語]を選択

最初に「開発環境の設定」を聞かれるので設定します。
ASPをやりたいので、[Web Development]を選択した。
C#選んだらbaiscできないとかはないので、これから使おうと
思っている言語を選択すればよいと思う。


image11.jpg


30秒ほど待つと・・・


image12.jpg

じゃん!起動できました。
ASPやるぞぉ!(言語とかわからないけどビジュアル的?にやれるんだよね・・)


コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Hello World・・・ -ASP.NET-)
次のページ(Ubuntuと無線LAN接続)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。