スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Hello World・・・ -ASP.NET-

ASP.NET Webアプリケーションで helloWorld やります。
ASP.NET Webアプリケーションを作成していきます。

ツールは言語を勉強したくないので
Visual Studio 2010 Beta 2 (以下VS)を使います。
まだインストールしてない人は⇒コチラ

まず、管理人のプログラミング知識レベルを紹介しておきます。

Basic :やったことがない
java  :会社で自作ツール作ったり、たまにiアプリを公開(ダウンロードは全然してもらえない)レベル
C   :ポインタはわかっているつもりレベル
C++  :拡張子がcppなんでしょ?レベル
C#   :やったことがない

javaもC#も基本同じだろうということで、とりあえずVSを起動します。
[ファイル]→[新しいプロジェクト]を選択。「インストールされたテンプレート」で
[Visual C#]-[Web]を選択し、[ASP.NET Webアプリケーション]で[OK]します。

◆新しいプロジェクトの画面
image13.jpg

すると、自動的に雛形が出来上がりますので、「デザインビュー」に切り替えます。

image17.jpg

右端に隠れているツールボックスから「TextBox」と「Button」を
ドラッグ&ドロップで配置します。

image18.jpg

ここまで完了したら、まずは実行してみます。
Ctrl+F5(または[デバック]→[デバックなしで開始])で実行されます。
ブラウザが起動して、コンテンツが表示するはず・・。
ところが、接続できない旨のメッセージがでてコンテンツが表示されなかった。

結構ハマったが、下記の方法で解決した。

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
に下記を最終行に追記。(Vistaだとデフォルトで記載されてないのね。)
127.0.0.1 localhost

再度、Ctrl+F5で実行しコンテンツを表示させることができました。

image19.jpg
あれ?実行するブラウザがFirefoxですね。どうやら、VSインストール時の規定ブラウザが
自動的に設定されるようです。
実行するブラウザを変更したい場合は、[ファイル]-[ブラウザの選択]から変更可能。


しかし、このままでは配置したボタンを押しても
再読み込みするだけです。
今回は、ASP.NETで helloWorld することなので
ボタンを押すと、テキストボックスに「HelloWorld」と表示されるように改造していきます。

まずは、実行中のブラウザを終了して
デザインビューに表示されている[Button]をダブルクリックします。
すると、 Default.axpx.cs ファイルが自動的に作成されるので
Java的な考えで Button1_Clickメソッド の内容を下記のようにします。

protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
TextBox1.Text = "HelloWorld";
}

再度、Ctrl+F5から実行すると、今度はボタンクリックをすることで
テキストボックス内に「HelloWorld」が表示できるようになっています。

image21.jpg



コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Ubuntu 9.10 で eclipse のボタンが押せない件)
次のページ(Visual Studio 2010 Beta 2 をインストール)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。