スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Visual Web Developer で SQLサーバに接続できない

Visual Web Developer で サーバ エクスプローラからデータベースには
問題なくアクセスできたけれども・・・・

ソリューション エクスプローラから
[App_Data]配下にデータベース項目を追加しようとしたところ
「このバージョンのサーバはサポートされていません!!」的なメッセージが表示されました。
どーゆー事?



[コンピュータ]-[管理]から[サービス]を調べたところ、なぜかSQLサーバサービスが
2つ起動していました。(恐らく、SQL 2005 と SWL 2008 が 両方入っている状態になっていた。)

意識しないところで勝手にインストールした自分も悪いけど。
正直恐いなぁ。。MicroSoft・・・・・

とりあえず、SQL Server(MSSQLSERVER) のサービスを停止後、
プロパティから[スタートアップの種類]を 手動 に設定しました。

image30.jpg

それでも、起動しなかった。

っで!、、下記が重要!!!!!!!
これまでのSQLサーバの設定(やったこと)が反映されないように

C:\Users\”ユーザ名”\AppData\Local\Microsoft\Microsoft SQL Server Data\SQLEXPRESS
※”ユーザ名”は適当な値に読み替えてください。

配下にあるファイルを全て削除したところ、ソリューション エクスプローラからデータベースを追加することができました。

image31.jpg

危なくハマルとこだったね。。


コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Microsoft SQL Server で 覚えておきたい5つの事 -①SQLサーバへの接続- )
次のページ(Windows 7 風な Ubuntu のデスクトップ)
最新記事
カテゴリ
みんなのGoogleAndroidアプリ (8)
ASP.NET (8)
Ubuntu 気ままな独り言 (1)
Ubuntuインストール (4)
Ubuntuと無線LAN (1)
JAVA (3)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。